ボウリングのコツ、教えます。

論理と証拠に基づき、ボウリングの真実を解説

初級

誰でも楽しめるボウリング

投稿日:

誰でも楽しめるボウリング

誰でも楽しめるボウリング

『ボールは重たいし、なかなか点数が出せないから面白くない』と思わないで下さい。ボウリングは小さな子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで、年齢性別を問わず、楽しめるレクリエーションスポーツです。
楽しむためのボウリングのコツは、3つあります。遊ぶ人数や世代に合せて、活用してみましょう。

  • ガターなし
  • 軽いボール(5穴ボール)
  • すべり台(スロープ)

ガターなし

ガターなし

「ボールをレーンに転がすことはできるけど、ガターに落ちて点数が出ない」ときは、『ガターなし』を使いましょう。ガター(両脇の溝)に落ちると点数になりませんが、この『ガターなし』を選べばボールがガターに落ちるのを防いでくれます。受付のときに「ガターなしでお願いします」と注文しましょう。

とても便利な方法ですが、ボウリング場では『ガターなし』に対してルールが設定されています。大人と中学生以上不可、大人でも女性はオッケー、大人でも子供一緒はオッケー、などなど、ボウリング場ごとに違います。ガターを防止するバーやボールを壊さないためのルールなので、ガターなしを注文するときに確認して下さいね。

また、ボウリング場の機械(システム)によって、「全員ガターなし」になるか、「投球者ごとガターなし」になるか、なども変わってきます。みんなでルールを守ってガターなしを使いましょう。

軽いボール(5穴ボール)

軽いボール(5穴ボール)

「小さな子供で、ボールが重たくて持つのが難しい」ときは、『軽いボール(5穴ボール)』を使いましょう。そもそもボールが5ポンド(約2.3kg)程度と軽く、さらに5本の指を全て入れて投げることができるので、小さな子供でもボウリングに挑戦することができます。

ただし、ボールが壊れてしまう可能性があるため、「大人使用禁止」「中学生以上使用禁止」などとされていることが多いです。軽いボール(5穴ボール)も、みんなでルールを守って使いましょう。

すべり台(スロープ)

すべり台(スロープ)

「軽いボールで投げても、ピンまで届かない」ときは、『すべり台(スロープ)』を使いましょう。ファールラインの手前にすべり台を置き、上にボールを置いて、ボールを押すだけです。一人でボールを持てなくても、持ち上げられなくても、大人と子供が一緒にボールを運べば良いでしょう。

すべり台を使うときのコツは、ちょっとだけ重めのボールを選ぶことです。すべり台の高さとボールの重さが強い力となり、たくさんピンが倒れます。ぜひ、試してみて下さい。

ボウリングでかかるコスト

みんなでボウリング場に行くとき、気になるのは「料金」と「時間」ですよね。

料金

ファミリーパック、2ゲームパックなど、ボウリング場ではお得なセットを作っています。ボウリング場によって料金は違いますが、およそ「2ゲーム、1000円~2000円」程度です。レンタルシューズ代金を含めているか、別料金にしているか、は、ボウリング場によって違います。受付のときに、確認してみて下さい。

時間

「ボウリング1ゲームにかかる時間」は、「大人2人と子供2人(4人)」でおよそ「30分~1時間」程度です。どのくらいのテンポで投げるかで、ゲームにかかる時間は大きく変わります。みんなで遊ぶ時間をこのくらいで計画しておくと、ゆっくりボウリングを楽しめるでしょう。

まとめ:誰でも楽しめるボウリング

ボールをうまく転がせないときや、小さな子供と一緒に遊ぶときは、この3つのポイントを活用しましょう。

  • ガターなし
  • 軽いボール(5穴ボール)
  • すべり台(スロープ)

楽しくボウリングができることがとても大切です。ボウリング場のルールを守りながら、この3つのポイントを使ってみて下さい。

 →ボウリング場に行こう

 →ボールの選び方持ち方

-初級

関連記事

ボウリングの歴史(外国編)

ボウリングの歴史(外国編) あなたは、ボウリングの歴史を知っていますか?なぜボールでピンを倒すのか?を考えたことはありますか?今日はボウリングの歴史(外国編)を紹介します。 歴史 ・紀元前5200年頃 …

増税前後の対策

増税前後の対策 ボウリングを楽しんでくれているみなさんのお財布に、多大な影響を与える「増税」まで、あとちょっとです。ボウリング経費の節約は難しいですが、少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。 増税前 …

ボウリングのスコア

ボウリングのスコア ボウリングをしていると、自動でスコア(点数)が計算されますね。このスコアを自分で計算してみたことはありますか?自分で計算ができるようになると、高得点を狙うタイミングがわかるようにな …

ボウリング場に行こう

ボウリング場に行こう 家族や友達とボウリング場に遊びに行きたいな、と思ったときに、ちょっと不安を感じたことはありませんか? ボウリングって、ほとんどやったことがない 他の遊びと、何か違うことがあるのか …

ボールの選び方持ち方

ボールの選び方持ち方 みんなでボウリング場に行ってから、「どんなボールを選べばいいのだろう?」とか、「どうやって投球すればいいの?」と考えたことはありませんか。 指の入れ方は?ボール選びの基準は?助走 …


ぴぃ


職業:プロボウラー
ボウリングは論理と証拠で説明できる、科学的なスポーツです。みんなで楽しく遊べる、レクリエーションスポーツでもあります。科学的根拠に基づいて、ボウリングの真実を解説します。